一般財団法人 長寿社会開発センター

文字の大きさ

書籍のご注文

高齢者の生きがい健康づくり

ねんりんピック

第30回 あきた大会

平成29年9月9日(土)から12日(火)の4日間、秋田県内13市3町1村で「秋田からつながれ!つらなれ!長寿の輪」をテーマに、第30回全国健康福祉祭あきた大会(ねんりんピック秋田2017)が開催されます。
あきた大会の最新情報は公式サイトをご覧ください。

ねんりんピック秋田2017公式ウェブサイト

基本方針

我が国は世界でも類をみないスピードで高齢化が進行しており、高齢になっても、健康で生きがいを持ち、様々な形で社会参加できる「はつらつと輝く社会」づくりが求められています。
また、東日本大震災からの復興が進む中、人と人、地域のつながりの重要性も増しています。
第30回全国健康福祉祭あきた大会では、「笑顔」、「絆」、「健康長寿」、「まごころ」をキーワードに掲げ、次の4つを大会の目標とします。

笑顔がはじける夢ふくらむ大会

大会の主役である高齢者が、笑顔いっぱいで楽しみながら活躍し、関わるすべての人が盛り上げることで、あらゆる世代が楽しみ、夢ふくらむ大会とします。

世代を超え、地域を超え、絆を結ぶ大会

超高齢社会のフロントランナーである秋田だからこそ、培ってきた知恵や経験を生かし、あらゆる世代の人が交流を深めながら、人と人、地域間の絆を強く結び合わせ、次世代につなげる大会とします。

健康長寿の素晴らしさを実感できる大会

秋田県はスポーツ立県を宣言し、県民の健康づくりを推進しています。大会で活躍する高齢者を応援することにより、秋田県のスローガンである「元気にとしょる(年をとる)」を目指し、健康長寿の素晴らしさを実感できる、明るくはつらつとした大会とします。

秋田の魅力とまごころあふれる大会

県民総参加のもと、豊かな自然や多彩な伝統文化、食文化を誇る秋田で、全国からの選手や観客の方々を、秋田らしいまごころを込めたおもてなしでお迎えする大会とします。

交流大会の種目及び会場地市町村
区分 種目 会場地
スポーツ交流大会
(10種目)
卓球 横手市
テニス 秋田市
ソフトテニス 大館市
ソフトボール 由利本荘市
ゲートボール 大館市
ペタンク 潟上市
ゴルフ 秋田市
マラソン 鹿角市
弓道 秋田市
剣道 由利本荘市
ふれあいスポーツ交流大会
(12種目)
水泳 秋田市
グラウンド・ゴルフ 大仙市
ラグビーフットボール 男鹿市
サッカー 秋田市、にかほ市
ソフトバレーボール 大館市
ウォークラリー 仙北市
太極拳 秋田市
軟式野球 能代市、藤里町、八峰町
ダンススポーツ 秋田市
マレットゴルフ 能代市、三種町
パークゴルフ 東成瀬村
ミニテニス 男鹿市
文化交流大会
(4種目)
囲碁 能代市
将棋 大仙市
俳句 湯沢市
健康マージャン 北秋田市
26種目 13市3町1村
総合開会式
日程 平成29年9月9日(土)
開場9:00/開式10:45/閉式13:03
会場 秋田県立中央公園陸上競技場
式典参加者(予定) 約2万人(選手・監督・役員約1万人/一般観覧者・招待者・出演者等約1万人)
一般観覧参加方法 事前申し込みが必要です。募集開始時は大会公式サイトでお知らせいたします。
(詳しくは大会公式サイトをご覧ください)
音楽文化祭
日程 平成29年9月7日(日)午後
会場 秋田県民会館(秋田市)
内容 音楽や郷土芸能を通じて、出演者と観客が一体となる、地域間や世代間の交流を深めるステージを予定しています。
【第1部】 秋田県内の演奏や合唱、郷土芸能の団体を予定
【第2部】 ・ゲストによるステージ
参加方法 参加費無料。事前申込が必要です。募集開始時は大会公式サイトでお知らせいたします。
(詳しくは大会公式サイトをご覧ください)
講演会
日程 平成29年9月12日(火)午前
会場 秋田県民会館(秋田市)
内容 来場者が健康や生きがいを再認識し、前向きに元気になれる講演会を開催する。
参加方法 参加費無料。事前申込が必要です。募集開始時は大会公式サイトでお知らせいたします。
(詳しくは大会公式サイトをご覧ください)
総合閉会式
日程 平成29年9月12日(火)
時間(予定) 開式13:00/閉式14:00
会場 秋田県民会館
式典参加者(予定) 約1,500人(選手・監督・役員約600人/一般観覧者・招待者・出演者等約900人)
一般観覧参加方法 事前申し込みが必要です。募集開始時は大会公式サイトでお知らせいたします。
(詳しくは大会公式サイトをご覧ください)

※大会の概要につきまして、詳しくはコチラをご覧下さい

あきた大会動画配信

Adobe Acrobat Reader このサイト上のPDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader(無償)が必要です。Adobe Acrobat Readerは、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

このページのトップへ
お問い合わせ